農林年金のプロフィール

事業概要・現況 農林年金の対象団体

運営組織
事務局 アクセス    

事業概要・現況
  ■事業概要
 
法人の名称 農林漁業団体職員共済組合
設立年月日
昭和34年1月1日
所 在 地 〒101-8511 東京都千代田区内神田1-1-12 
         コープビル10階
TEL 03-3219-3100(代)
制度の沿革
S34.1 農林年金制度の設立
制度内容は、国家公務員共済に準拠
S61.4 新国民年金(基礎年金制度)の施行
農林年金などの共済年金は、3階建ての制度に再編成 (1階-定額部分、2階-厚生年金部分、3階-職域年金部分)
H14.4 厚生年金と統合(1・2階部分は厚生年金に移行、3階部分は特例年金として農林年金が給付)
H22.4 新たな一時金払い制度(特例老齢農林一時金)の施行
H24.3 厚生年金の受託業務終了
H26.10 一時金払い制度の対象拡大(統合前受給者も平成27年9月までに限り一時金選択が可能)
業務の概要
特例業務負担金の徴収業務
特例老齢農林年金、特例老齢農林一時金等の給付業務
   
  ■現況(平成28年3月末現在)
 
対象団体数 5,195団体
対象団体の
役職員数
402,973人(男 235,525人、女 167,448人)
標準報酬月額
(平均)

293,437円
特例年金
受給権者数

退職・老齢給付
102,387人
障害給付
3,019人
遺族給付
14,917人
合計
120,323人
特例年金額
(平均)

退職・老齢給付
88,401円
障害給付
236,285円
遺族給付
137,241円
合計
98,167円
積立金(平成27年度末)    合   計            80,929百万円
   農林年金の資金運用は、安全確実な債券、預金を対象に自家運用しています。
また、投資顧問会社との取引関係は一切ありません。